隅掬いスプーン

瓶の形状も様々なものが増え、角ばっていたり、小さい小瓶だったり。 その隅っこの残りをきっちり掬い取れないものかなと思いたったのがきっかけとなり、このカタチが生まれました。

最初の製作から5年近くが経ちます、その間も試行錯誤を繰り返し... 今の形に落ち着いてきました。 サイズはSML バターを塗ったり、アイスを食べたり、使い方は様々です。 暮らしに寄り添う一本になれたら幸いです。

過去に作ってきたスプーンたち。

似たり寄ったりのモノですが、この積み重ねを大切にしています。